白く美しい口元へ| さいたま市西区指扇で歯科をお探しの方は加藤デンタルクリニックまで

  • さいたま市西区指扇・加藤デンタルクリニック・地図
  • メニュー
  • さいたま市西区指扇・加藤デンタルクリニック・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    9:30~13:00
    (最終受付12:15まで)
    14:30~19:00
    (最終受付18:15まで)
    ▲:9:30~15:00(最終受付14:30まで)
    休診:水曜・日曜・祝日
〒331-0047 埼玉県さいたま市西区指扇1057-1

審美治療

Beauty
白く美しい口元で、
自信にあふれる笑顔を
このような気になることがあれば、当院までお気軽にご相談ください
  • 以前むし歯を治療したときの銀歯を白い歯に変えたい
  • 治療したあとが目立つのが気になる
  • 歯ぐきが黒ずんできた
  • 金属アレルギーの発症が心配

審美治療とは、どんな治療?【自由診療】

審美治療とは、歯の色と形をキレイに整えながら、お口の中で歯が本来の役割を果たせるようにする治療です。
保険診療の歯科治療では、「悪いところを修復」し、「しっかり噛める」ようにお口の機能を補います。自由診療である審美治療はこれに「美しさ」をプラスし、さらに「快適である」ことを追求しています。
当院では患者さんのご希望をしっかりおうかがいし、一人ひとりに合わせた素材を選択して治療方法を提案させていただきます。

審美治療のメリット・デメリット

Pros and Cons

 審美治療のメリットは?

口元のコンプレックス、
気になるお悩みを改善

キレイな口元は笑顔に自信を与えます。コンプレックスを感じていると、人と会話をしていても口元が気になってしまったり、写真を撮るときに笑顔が上手に作れなくなったりしてしまうことも。美しい口元は、人に与える第一印象がアップするといわれています。審美治療を受けて歯並びがキレイになると、口元を隠すようなこともなくなり、自分自身に自信が持てるようになるでしょう。

金属アレルギーの不安を軽減して
安心な治療を

審美治療で行われているセラミック治療は、金属を使わない素材を使っているため金属アレルギーの心配はありません。むし歯の治療で多く使われている銀歯は、長い間お口の中の過酷な環境にいることで、金属部分が溶け出し身体に蓄積されていきます。さらに一定の容量を超えると金属アレルギーを発症するおそれがあるため、身体の健康を考えてセラミックの被せ物を選択する方も増えています。

 審美治療のデメリットは?

  • ■保険診療が使えません。自由診療となり、まとまった治療費が必要になる可能性があります。
  • ■セラミックは陶器でできています。強い力がかかることで割れたり欠けたりすることがあります。

保険診療と自由診療の違いは?

Insurance and free

保険診療の治療は、日本国内ならどこでも同じ費用、同じ治療が受けられます。ただ、使える素材に制限があり、治療方法なども限られています。
一方、自由診療の治療では、治療に使う素材や治療方法を選ぶことができます。見た目や快適さを重視することもできるため、当院では患者さんに選択肢の1つとしてご案内しております。
患者さんのご希望を第一に考え、無理にすすめるようなことはいたしませんので、ご安心ください。ご質問・ご不明な点などは何でもおたずねください。

  • 保険診療の治療について

    医療機関で治療を受けたときに、健康保険等の公的医療保険制度が適用される治療のことを「保険診療」といいます。高額な医療費がかからないように負担を抑えた治療を受けられますが、治療内容が制限されているため、その範囲内の治療に限られます。よりよい治療を求めたい場合は、希望通りの治療が受けられないこともあります。

  • 自由診療の治療について

    患者さんが求める質の高い治療が選択できます。素材や治療方法を選ぶことができ、一人ひとりに合った高水準の治療を受けることが可能になります。悪いところをただ治すだけではなく、見た目にこだわり快適な生活を送れるような治療が受けられるのです。保険診療より高い費用がかかりますが、長持ちする素材が選べたり、再発のおそれを軽減できたりと、制限のない中で最善な治療を選べます。

自由診療で選べる2つの素材

Type

オールセラミック

ジルコニア

画像

見た目の美しさ すべてセラミックだけで作られた詰め物です。透明度が高く、天然の歯のような自然な白さを再現できます。大きさや形などの調整が自由に扱える素材です。 ジルコニアとは人工ダイヤモンドといわれ、美しい白さが表現できます。輝くような白さを表現でき、天然の歯よりも美しく仕上げることもできます。
強度と耐久年数 強い衝撃を与えない限り、割れたり欠けたりすることはありません。ただ、オールセラミックは陶器で作られており、破損の可能性があるため、部位によって使い分けられています。耐久年数は平均10年とされ、安定した環境と適切なケアで半永久的に使用可能です。 ジルコニアは審美治療で使われる素材の中で圧倒的に丈夫で、その強度はスペースシャトルにも使用されるほどです。奥歯にかかる強い力にも耐えられ、メンテナンスを欠かさず行っていれば、10年以上は使用できるといわれています。
美しさの維持 保険診療でも白いレジンというプラスチック素材がありますが、吸水性があるため、色の濃い飲食物を摂取しているうちに変色が起こることも。オールセラミックなら変色しづらく白く美しい歯を保つことができます。また、表面が滑らかなため、プラーク(歯垢)やステイン(着色よごれ)がつきにくいのが特徴です。 ジルコニアは劣化が少なく、お口の過酷な環境の中でも安定した美しい白さを保つことができます。また、プラーク(歯垢)や汚れがつきにくく、ついても簡単に除去できるため、むし歯の再発や歯周病のリスクが低くなるといわれています。

ホワイトニング

Whitening

歯科医院のホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、蓄積された歯の着色汚れを除去し、黄ばんだ歯の内部まで漂白して歯を白くする治療です。
歯科医院で行われるホワイトニングには、歯医者に通いプロの手で行われる「オフィスホワイトニング」、一人ひとりにオーダーメイドで作られたマウスピースを使って、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」、その両方を併用して行う「デュアルホワイトニング」の3つの方法があります。患者さんのライフスタイルや、歯を白くしたいご予定に合わせて選んでいただけます。

歯が黄ばむ原因とは?

歯に色がつく理由には2つの原因が考えられます。
1つは色の濃い飲食物を摂取したことによる着色汚れ(ステイン)です。
コーヒーやお茶、カレーなどが歯の表面に付着し歯が変色していきます。
もう1つの原因に加齢があげられます。歯の表面のエナメル質は、年齢を重ねると薄くなります。そのため、内部にある象牙質が透けて見えることで歯が黄ばんでいるように見えるのです。もともと象牙質は人によって濃い色をしていることもあり、それが加齢で厚くなりよけいに色が目立つのも原因の1つです。
これらの歯の変色は、歯科医院でのホワイトニングで改善できる可能性があります。

ホワイトニングが与えるメリット

Merit

白い歯は人に清潔な印象を与えます。笑った顔も魅力的に感じられ、好感度がアップするといわれています。結婚式のような一生の思い出になるイベントの予定がある方や、面接など第一印象を大切にしたい方などに、ホワイトニングはおすすめです。スピーディーに歯を白くしたい場合は「オフィスホワイトニング」、ご自身の予定に合わせてご自宅でくつろぎながら歯を白くしたい方は「ホームホワイトニング」を選ぶなど、自由な選択肢があることも魅力の1つです。

このような方に
ホワイトニングをおすすめしたい!

  • 歯の黄ばみや黒ずみを白くキレイにしたい
  • 人前に出る仕事や面接があり、好感度をあげたい
  • 就職や入学するのをきっかけに新しい自分になりたい
  • 結婚式や成人式など、人生の大きなイベントの予定がある
  • 歯を白くして若々しい印象を取り戻したい
  • オフィスホワイトニング

    「オフィスホワイトニング」とは、歯科医院でプロの手によって行われるホワイトニングです。当院のオフィスホワイトニングは、高濃度の薬剤を使用しております。漂白作用のあるホワイトニング剤は過酸化水素(オキシドール)が主成分で、法律により歯科医師か歯科衛生士の資格がなければ扱えない薬剤です。
    また、ホワイトニング剤には細菌を減らす効果があり、お口の清潔を保ちむし歯予防にもつながります。

  • ホームホワイトニング

    「ホームホワイトニング」とは、ご自宅など好きな場所で、ご都合のいいタイミングに合わせて行うホワイトニングです。
    最初に当院にてオーダーメイドのマウスピースを製作します。このマウスピースに決められた量の薬剤を入れて装着しましょう。
    オフィスホワイトニングより濃度の低い薬剤を使用して、少しずつ歯を白くしていきます。白くなるまで時間がかかりますが、歯への負担が少ないのが特徴です。また、じっくりと白くなるため、効果は長く続くといわれています。

ホワイトニング後のメンテナンスで白さを維持

Maintenance

ホワイトニングの施術を行ったら、どれくらい白さが維持できるのでしょうか。
オフィスホワイトニングでは3カ月~6カ月くらい、ホームホワイトニングで6カ月~1年くらいで元の色に戻っていくといわれています。これを「後戻り」といい、白さを維持するためにはホワイトニングを追加して行う必要があります。ホワイトニングを繰り返すことで、初回の施術よりも短期間で歯の白さが実感できるとされています。歯の定期検診やクリーニングなどで通院を継続し、定期的にホワイトニングを受けて、いつまでも白い歯を保っていきましょう。

ホワイトニングを検討されている方への注意事項

Cautions
  • ホワイトニングは個人により効果が異なります。
  • むし歯や歯周病など、お口の環境によってはホワイトニングを行えない場合があります。
  • 治療中に知覚過敏で痛みを感じることがあります。一時的なものですのでご安心ください。
  • ホワイトニングが受けられない場合がありますので、以下に当てはまる症状がないかお確かめください。
  • 無カタラーゼ血症の方

    薬剤に配合されている過酸化水素を分解できないため、施術ができません。

  • エナメル質形成不全・象牙質形成不全の方

    薬剤により神経に刺激が伝わり激しい痛みを感じるおそれがあります。

  • 入れ歯・差し歯などの義歯の方

    人工の義歯はホワイトニングでは白くなりません。セラミック義歯などをご検討ください。

  • むし歯や重度の歯周病を患っている方

    むし歯の箇所がしみたり、歯周病による知覚過敏が悪化する可能性があります。しっかり完治させてからホワイトニングを行いましょう。

  • 内因性変色による歯の変色の方

    神経が抜けたことによる変色や、子どものころに摂取したテトラサイクリン系のお薬による副作用の変色、あるいは加齢による重度の歯の黄ばみなどは、ご希望の通りに白くならない可能性があります。

  • 妊娠中、授乳中の方

    薬剤を使った施術になりますので、安心のためにも出産後、または授乳後に行ってください。

〒331-0047 
埼玉県さいたま市西区指扇1057-1

診療時間
9:30~13:00
(最終受付12:15まで)
14:30~19:00
(最終受付18:15まで)
▲:9:30~15:00(最終受付14:30まで)
休診:水曜・日曜・祝日
instagram
各種保険取り扱い
保険診療を主軸に診療を行っています。
自由診療は選択肢の一環としてご説明し、ご希望の方に行います。
予約優先診療
待ち時間軽減のためご予約はお電話にてご連絡ください。
急患随時受付
柔軟に対応しております。混雑している場合はお待たせすることもございますので、ご来院いただく前に一度お電話にてお問い合わせください。